2019/08/29 13:38



★紫外線(UV)が目に与える影響


現代の異常気象時代、紫外線量は年々増加傾向にあります。

野外活動などで紫外線を浴びると、目の乾きにともない、ドライアイ、目の炎症、眼精疲労、白内障、角膜炎、翼状片などをひき起こすリスクが高まることがわかっています。

紫外線(UV)を目から取り込む事により、目の視神経から脳下垂体が刺激され体内のメラニンが育成されます。メラニンが体内で大量に育成されてしまうと、肌のシワ、たるみ、シミ・そばかすの原因にもなります。

 

★地上に届く紫外線は、UV-AとUV-Bの2種類です。


UV-A:波長315380nm 太陽光線の約90%の占有率で、肌のシワたるみの原因にもなります。


UV-B:波長280315nm 太陽光線の約10%の占有率で、肌が赤くなりシミなどの原因になります。


【重要】弊社のUV CAREクリアレンズは規格: UV-400及びUV-420の2種類で波長400nm及び420nmまでの紫外線をカット可能です。

※UV CAREクリアレンズの仕様詳細はWebサイトの商品画面よりご確認ください。


★UVメガネ(アイウェア)をおすすめする理由

太陽などの日差しが眩しい時は、瞳孔の開く範囲が狭くなり眩しくならない様に人体が自然に調整してくれます。サングラスで例えると、色の濃いレンズよりも限りなく薄色のレンズの方が、瞳孔が開き過ぎないため紫外線の取り込み量は軽減されます。


紫外線は、晴れた日も、曇りの日も雨の日も、屋外内問わず降り注いでいます。UVメガネの場合、サングラスのように天候や場所により掛け外す煩わしさはなく、通常の眼鏡のようにご使用いただけます。

 

普段、視力に何の問題もなく裸眼で生活されている方は紫外線に対して無防備になっている為、特に注意が必要です。

 

お洒落なファッションコーデ感覚で掛けられるメアリマーク・アイウェアで、瞳の紫外線(UV)対策をぜひお始めください。


★meari mark ラインナップ、全18バリエーション




 【参考】:モデル・B001  03 ・  TYPE1 レンズ:UV  CAREクリアレンズ(度無し:UV400) を組付け


弊社販売の全モデルが、UVメガネ(アイウェア)としてご利用いただけます。

 

もちろん、視力補正用の処方フレームとしてもお使いいただけます。


※注:【UV CARE クリアレンズは別売りオプション販売です。UVメガネをご希望の方は、ご希望のメガネフレームを買い物カートに入れた後、TYPE1 レンズ、又はTYPE2 レンズより選んでいただき買い物カートに入れてください   


Fashion & Protect your eyes

★インスタグラム 

 https://www.instagram.com/mearimark/?hl=ja

 




  • Home
  • About
  • Blog